fc2ブログ

事業としての身近なFP


 私が敬愛してやまないFP協会滋賀支部長の栗本さん

 栗本さんがいつも書かれているご自身のミッション「国民総FP化」。
 2月10日のブログ「10年で1000万人」で、わかりやすく書かれていますので
 ぜひたくさんの方々に読んでいただきたいです。激しく賛同しています。
 
----------------------------------

 少しだけ。

 FPという資格を取得して3年が経ちました。それまでの人生でFPという
 人に出会ったことはありませんでした。資格のことを調べてみるまで、
 その存在を気にしたこともありませんでした。

 そして今、決して広くない私の行動範囲のなかでお話をさせていただいて
 いても、FPってそもそも何?、何に詳しいの?ってなります。当然ですよね。

 栗本さんをはじめとして広くFPを普及させるということに対して影響力を
 お持ちの方々、そして新聞・雑誌、テレビなど各種メディアや全国区で活躍
 されている経験豊富な方々を目にする機会も増えてきています。
 素晴らしいことだと思っています。

 私は自分のできることを地道にがんばりたいと思います。

 たいせつになってくるのは、事業としての身近なFPかなと。
 かかりつけのお医者さん、地元の税理士さん、町の電気屋さん、商店街の
 お肉屋さんって感じで、FPがもっと広まって、きちんと食べていけるような
 モデルが当たり前になるようにしたいです。

 もちろん私もまだまだ途上です。

コメント

非公開コメント

トラックバック