fc2ブログ

”新NISAとiDeCoで資産倍増”読みました


”新NISAとiDeCoで資産倍増 ~人生100年時代の新しいお金の増やし方~”(2023年10月30日 第1版第1刷発行)を読みました。

 240322_01

著者は何度もお会いしたことのある株式会社オフィス・リベルタス代表取締役の大江加代さん

本年1/1に亡くなられた大江英樹さんの奥様であり、肩書としては確定拠出年金アナリストとされていますが、厚生労働省の社会保障審議会(企業年金・個人年金部会)の委員も務めておられます。もちろん面識ありまして、だからこそ本書を手に取っているという経緯もあります。

いつも通り、アウトプットとしていくつかポイントを引用させていただいての所感を書くスタイルです。当然ながら引用部は私の独断と偏見によるものです。


-----
■はじめに
■序章 NISA、iDeCoってそもそも何?
■おわりに

・ファイナンシャルプランナーや金融機関の人に話を聞くと、どうも多くの人が、・NISAやiDeCoを「商品」だと思っている(中略)といったような誤解をされているようです p3
・NISA、iDeCoという「商品」はない p12~
・現在50代以下の方にとって、老後というのは誰もが未体験であり、不安に思うのは仕方がないことでしょう p229


本文を読み進める前段階として、前提の理解はとても大事です。知識を持ち合わせていない人を対象にしていることがとても強く伝わってきます。


---
■Capter1 老後資金づくりにおけるNISA、iDeCoの役割

・勤め先の制度ともらえる金額を知る p32~
・老後の生活にかかるお金はどれくらい? p36~


まず自分の現状を確認することは何よりも大事です。
でも、将来の数字を世の中の平均で考えることにどれだけ意味があるのか私はいつもわからなくなります。もちろん目安を知ることは問題ありません。その目安がどれだけ自分に当てはまるのかを確認しないことには目安を活用できていないということになります。


---
■Capter2 始める前に知っておくべきこと NISA編

・NISAを利用した方がいい人、しない方がいい人 p72~
・資産形成には時間がかかるのが普通 p74
・NISAを始めるにはどうすればいいか p76~


本の大前提として取り上げておられた内容で考えると「NISAを利用しない方がいい人」の例に意味があるのかどうかわかりません。読者はそんなことないですよね?の裏返しでの強調を狙っておられるのかもしれません。

「始めるにはどうすればいいか」がさらっと3ページ弱で書かれており、証券口座およびNISA口座の開設については2行です。はっきり言って初心者の方々はここのハードルが限りなく高いので、本で解説しきれないのであれば何か別のものを紹介するなどがあってほしかったと感じました。日々相談をお受けしていての実感です。


---
■Capter3 始める前に知っておくべきこと iDeCo編


マッチング拠出との兼ね合い(p99)、拠出限度額把握のための通知(p103)、高コストパッシブ投資信託の例一覧(p113)、将来の分割受取時の源泉徴収(p124)、事業主の証明の今後(p130)など、さすがの小ネタが満載です。
iDeCoを含む確定拠出年金全般を扱うことが好きで好きで仕方がないという著者の気持ちが伝わってきます(すみません


---
■Capter4 投資信託+株で資産を積み上げる

・株式投資デビューのススメ p160~


14ページを使ってNISA成長投資枠を使った株式投資を紹介されています。こういった解説本では珍しいのではないでしょうか。著者も元々株式投資が好きだったのか、夫の英樹さんは株式投資が好きなことを公言されていました。
私も趣味としての株式投資は否定しません。ただ、若い世代にとっての資産形成の中心はあくまでも投資信託の積立であるのは間違いありませんので、十分に諸々ご注意をお願いしたいです。


---
■Capter5 世代別のNISA&iDeCo活用法

・60歳からでも始めて積み立て続ければOK p186~


賛同します。
そして本の構成として世代別(年代別)は致し方ないと思います。これまた日々相談をお受けしている立場としては、年代で分けるのは確かに傾向として当然のことだと理解しています。それでも、その人の置かれている状況によって違いがあり過ぎることも存在するので、年代別の情報はあくまでも目安であることを知っておかねばなりません。


---
■Capter6 こんな時どうする? どうなる? Q&A

・投資についての「基礎的な考え方」を学ぶ p219


ここで紹介されている本のうちの1冊は私も感想を書いています。
~ビジネスエリートになるための~ 教養としての投資
界隈では絶賛(?)されている専門家さんです。投資についての内容は良いのですが…(リンクをぜひ


-----

大江加代さんの信頼性は相当に高いです(えらそうにすみません)
たくさんの人に手に取ってもらいたいです。

こういったまっとうな本が多く出版されることで、自称専門家であるyoutuberさんやインフルエンサーさんなどの書いた信頼性の高くない、過度に言い切っている本は手に取られることの減る世の中になってほしいです(切実

新NISAとiDeCoで資産倍増(amazon)

長文をお読みくださり、ありがとうございました。
制度の活用や金融商品の選択は自己責任にてお願いいたします。



コメント

非公開コメント

トラックバック