fc2ブログ

現在の数字を適切に収集しなければ将来の見通しの信頼性を高めることはできない


年末年始の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

中京区にお住まいのIさんが事務所へお越しくださいました。

約5年ぶりにお会いしました。これまでのつみたてNISAの状況を確認し、新しいNISA(少額投資非課税制度)での毎月積立(つみたて投資枠)増額を設定されました。
また、成長投資枠の活用に対してもアドバイスを求めてくださり、資産形成と趣味としての投資・運用を切り分けていただければ何も問題ないことを確認いただけたかと思います。

他にも金融機関口座やクレジットカードの整理と考え方についてもお伝えでき、5年ぶりとは思えないスムーズなコミュニケーションで私もとても嬉しかったです。
次回はおそらくまた5年以上先ではないでしょうか。そのくらいシンプルなお金との向き合い方を実践されているIさんです。専門家の端くれとしてはできれば毎年状況をお聞かせいただけるほうが安心ですが、それもまた専門家の使い方は人それぞれ自由ですし、私もさまざまな活用方法に合わせての対応ができればと思っています。

Iさん、ありがとうございました!!
引き続きよろしくお願いします!! 


<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 継続フォロー(相談完了後)
---

関東地方にお住まいのYさんが事務所へお越しくださいました。

私のことを以前より見つけてくださっていて、今回は年末年始休暇に合わせてお越しくださったという経緯です。
住宅取得検討とキャッシュフロー(CF)表→将来の収入見通しと現在の資産額→生命保険と遺族年金・団体信用生命保険・勤務先の福利厚生→医療保障と高額療養費・附加給付・緊急予備資金→がん保険と所得補償保険→NISAとつみたて投資→教育資金積立と生命保険・投資信託といった流れの初回相談となりました。

CF表は誰が作るのかによって数字の反映の仕方が異なってきます。立場の違いというのはもちろんですが、そもそもどこまでの情報を拾い上げて反映できているのか、です。将来の数字はあくまでも見通しでしかありませんが、現在の数字を適切に収集しなければ将来の見通しの信頼性を高めることはできず、ここが最も(お互いに)労力のかかる部分です。
かなり私のブログなどをご覧くださっていて、初めてお会いしたとは思えない雰囲気でした。こちらとしても対応させてもらいやすく、ありがたい限りです。

Yさん、ありがとうございました!!
引き続きよろしくお願いします!! 


<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ(初回相談)
-----

久々にこんな道を通りました。

41012_0_640.jpg

41013_0_640.jpg

木屋町通の二条から御池の間です。
めったに通らないです。20年以上ぶりだったと思います。


18(日)お休みをいただきます。京都市内では京都マラソンが開催されます。移動には十分にご注意ください。
19(月)個別相談2件お受けします。

ご参照ください。
【2023年11月】面談時はマスクの着用をお願いしています


コメント

非公開コメント

トラックバック