fc2ブログ

2024年、自身の見通しとキーワード「静」


あけましておめでとうございます。

2023年も本当にお世話になりました。出会いのご縁に感謝申し上げます。
2024年も変わらずよろしくお願いいたします。

-----

新年の自身の見通しとキーワード、2024年は「静(せい)」です。

冷静沈着・平静の相談対応でありたいと考えています。
また、時に勢いで進めてしまわれそうな相談者さんを努めて論理的に静止もお伝えできる専門家でありたいです。

こんな四字熟語を見つけました。
虚静恬淡 きょせいてんたん(私心や私欲が全くなく、心が落ち着いていていること)

私も人ですから私心や私欲は当然にあります。でも相談対応においては当てはまらないと思っています。虚静恬淡の相談対応に努めます。


なお、私めっちゃ静電気持ちです。冬場はお気をつけください…

ちなみに2023年「表」、2022年「根」、2021年「定」、2020年「十」、2019年「寝」、2018年「投」、2017年「当」、2016年「健(すこやか)」、2015年「平」、2014年「芯」、2013年「尖」、2012年「拠」でした。

-----

予定のある程度わかっているものも毎年変わりません。

■事業
・京都リビング新聞社および滋賀リビング新聞社「FP3級資格取得講座」と「ねんきん定期便の読み方講座
・顧問契約をいただいている法人経営者さんおよび従業員の方々向けサービス提供
・某プロジェクト向けFP相談対応・経営者および資産家向け年間サポート

■ボランティア
精巣腫瘍患者会ピアサポート「がん患者とその家族を対象としたFP相談(オフィシャルアドバイザー)」

主要なところは何も変わりません。日々の相談対応を最重要視しています。皆さまからのご相談を心よりお待ちしています。

<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ

160101_01

これまでと変わらず20代から80代まで全年齢の方々からのご依頼をしっかり対応してまいります。
2024年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


コメント

非公開コメント

トラックバック