fc2ブログ

公開講座に向けて始動! / 精巣腫瘍患者友の会J-TAG主催オンラインおしゃべり会(ピアサポート)2023年10月


14(土)午前中「精巣腫瘍患者友の会」主催のオンラインおしゃべり会(Zoomでのピアサポート)(10~12時)にアドバイザーとして参加しましたが、先月に引き続き一般参加者はなく関係者でのミーティングの時間となりました。

201221_02

患者会の代表・共同代表・ピアサポーター1名・会員2名・アドバイザー(私)の計6名で、今回もいわゆる一般参加はありませんでした。
運営側メンバーだけのときは近況報告も兼ねたミーティングです。今回は直近でピアサポーターの参加したイベント(サイコオンコロジー学会)、来月のイベント(ちゃやまちキャンサーフォーラム)の話から、代表が個別に対応している相談内容や近況を共有しました。

来年3月に毎年恒例(リンクは2023年3月開催分)の公開講座を予定しています。
日程や開催形式など来月には確定できる見込みです。正直に書いて、精巣腫瘍については毎年新しい情報が出てくるというがん種ではありません。でも、新たに罹患した人にとっては初めての経験であり、信頼性の高い情報を求めておられますし治療が落ち着いた人にとっても共感を得られる場は身近にはほぼありませんので毎年開催しているということが大事です。そして、せっかく開催していますからさまざまなお題目での発表があり、とても勉強になることと合わせてがんばらねばと強く感じる場です。


過去に受けた質問の一般的な回答はこちらにまとめています。
がんに関する医療制度とお金のQ&A【メルマガ寄稿】
ご参考になりましたら幸いです。

イベント情報です。
・10/19(木)~21(土) 日本癌治療学会
・11/11(土) ちゃやまちキャンサーフォーラム

---

次回以降の予定は次の通りです。
・2023/11/18(土)10-12時
・2023/12/16(土)13-15時

詳しくは各種ツールもぜひご参照ください。
患者会ブログ
患者会facebookページ
患者会ツイッター
患者会インスタグラム

また、患者会に入会されれば(会費等は初回以外強制ではありません)、不定期発行のメールマガジンでも案内があります。


現在の私は患者会さんを通じたボランティアです。近い将来、がん相談支援センターなど患者にとって比較的足を運びやすい場所で、専門家としてのファイナンシャルプランナー(FP)が当たり前に相談員として病院に採用され、本人や家族がいつでも相談を受けられるような社会になっていてもらいたいと強く願っています。

皆さま、ありがとうございました!!

-----

20(金)資料作成没頭日です。
21(土)個別相談2件お受けします。

ご参照ください。
【特別対応】初回相談からオンラインでお受けできます<第5版>



コメント

非公開コメント

トラックバック