fc2ブログ

妥当性の確認と別の選択肢も知ってもらう役割


先月後半の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

関東地方の経営者Rさんとオンラインで面談を。

とある税理士さんからのご紹介です。法人生命保険の提案を受けておられ、その提案内容について客観的な意見を聞いてみたいという経緯です。
事前に税理士さんより伺っていました適切と考えられる経営者の保障額や退職金額などを基に、提案を受けておられる内容で充足できているのか、それらは適切な商品なのかなど一緒に確認させていただきました。

法人の生命保険活用で気になるのは経理処理・損金性と解約返戻率ではないでしょうか。数字として判断すること、法人としてお付き合いとしての契約、そして税理士さんの納得する内容。これらをおおよそ整理する必要があります。今回でいえば私は商品を提案する側ではありませんので、妥当性の確認と別の選択肢も知ってもらう役割です。
今回は法人のお話でしたが、個人的にもいろいろ聞いてみたいとRさんよりおっしゃっていただき、ありがたい限りです。

Rさん、ありがとうございました!!
引き続きよろしくお願いします!! 


<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ(初回相談)
---

京都市内にお住まいのYさんが事務所へお越しくださいました。

長期の火災保険の満期が近くなり、この5年では保険料は各社大きく上がっていますので、代理店さんから預かられた資料を事前にお預かりし、補償対象の確認と今後の見通し、そして保険料の払方などを一緒に確認しました。

生命保険を積極的に提案する立場の人は多いと感じるのですが、損害保険を積極的に提案する立場の人は多くないと感じる日々です。私自身を含む一般生活者にとって損害保険のほうこそ万が一が起こった場合に経済的ダメージが大きいとも感じます。備えておきたいこと備えておかなくても良いと判断できること、きちんと切り分けて商品の検討をしておきたいものです。

Yさん、ありがとうございました!!
引き続きよろしくお願いします!! 


<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 継続フォロー(相談完了後)
-----

気づけば9月ですね。
気温の高さはまだ変わりませんが、朝の明るくなり始める時間と日の暮れる時間は明らかに変わりましたよね。季節が変わっていくのを感じます。

感染症の件、また増えてきているようですね。私はこちらで時々確認しています。
京都府の新型コロナデータ NHK
区分が5類というのに変わってから報道が減り、感染状況が広く伝わっていないのではないかと感じます。皆さま、どうぞお気をつけください。


3(日)お休みをいただきます。
4(月)個別相談1件お受けします。

ご参照ください。
【特別対応】初回相談からオンラインでお受けできます<第5版>


コメント

非公開コメント

トラックバック