fc2ブログ

担当さんからは説明を受けておられないメリット・デメリットをお伝えするのが役割


今月中旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

中京区にお住まいのMさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

無料FP相談で提案を受けておられる生命保険の内容について客観的なアドバイスがほしいというご依頼です。
生命保障と遺族年金・団体信用生命保険・勤務先の福利厚生→医療保障・がん保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金→外貨建て生命保険による積立とiDeCo(個人型確定拠出年金)・NISA(少額投資非課税制度)→生命保険料控除と小規模企業共済等掛金控除の違い→投資信託の積立投資の考え方→シンプルな家計管理とバランスシート(家計の資産表)→個人賠償責任保険・火災保険・自動車保険といった流れの初回相談となりました。

お金をどこに置いておくのか、そのお金をいつどんな場面で使うのか。もちろん将来のことはわかりません、今からばっちり決まっている人は多くないでしょう。大事なのは自由度であり、何が何でも貯めておくということではありません。
iDeCoやNISAが万能というわけでもありません。ただ、生命保険に限らずさまざまな商品のメリット・デメリットを適切に知ったうえで検討してもらいたいというのが私のスタンス(ポジショントーク)です。

Mさん、奥さま、ありがとうございました!!
引き続きよろしくお願いします!! 


<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ(初回相談)
---

京都市内にお住まいのNさんご夫妻のお宅を訪問。

定期訪問です。更新した家計の資産表を確認し、直近で金融機関から提案を受けられた商品についてアドバイスを求めてくださいました。
お付き合いとしての金融商品購入は否定しません。すべてを私で完結できるわけではありませんし、さまざまな専門家さんとの協力や専門家さんからの紹介もあるわけです。

私は客観的な情報として担当さんからは説明を受けておられないメリット・デメリットをお伝えするのが役割です。そして、その前提は資産すべてを把握させてもらっているということです。担当さんは自社(自行)で預かっておられる残高情報での提案ですから少し視点が違ってくると思っています。

Nさん、奥さま、ありがとうございました!!
引き続きよろしくお願いします!! 


<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 継続フォロー(相談完了後)
-----

7月なのに酷暑ですよね…
27日の予報を見たとき、かなりびっくりしてしまいました。

230730_01

結果的には38℃台だったようですが、アスファルトの上の体感は40℃超えてるのでは?と思ってしまいました。


30(日)お休みをいただきます。
31(月)個別相談2件お受けします。

ご参照ください。
【特別対応】初回相談からオンラインでお受けできます<第5版>
【2023/8/22(火)事前無料説明会】京都リビング新聞社カルチャー倶楽部FP3級資格取得講座


コメント

非公開コメント

トラックバック