fc2ブログ

金融商品の活用は必要最低限という考え方もあることを知ってもらいたい


先月後半の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

中京区にお住まいのSさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

提案を受けておられる生命保険の聞き取り→生命(死亡)保障と遺族年金・勤務先の福利厚生→医療保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金→生命保険料控除とiDeCo(個人型確定拠出年金)の所得控除→つみたて投資とNISA(少額投資非課税制度)→個人賠償責任保険と火災保険・自動車保険、といった流れの初回相談となりました。

知り合いの紹介でFP資格保有者さん(無料・保険募集人)から生命保険の提案を受け、興味がわいてマネーセミナー(無料)に足を運んでセミナー受講者は無料という相談を受け、諸々疑問に感じて有料相談を探されたという経緯です。
傾向として、無料のFP相談は金融商品を最大限に活用するスタンスであることが多いです。それが良くないということではなく、その内容を理解して納得されていれば問題ないと考えます。ただし、金融商品の活用は必要最低限という考え方もあることを知ってもらいたいと感じるのは私のポジショントークです。

ご夫婦ともにとても喜んでいただけたと思います。無料相談・無料セミナーがあったからこそ有料を探していただけたということで、こちらとしては何とも悩ましいところですし、無料相談・無料セミナーの開催者さんには若干申し訳ない気持ちもあります。

Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
引き続きよろしくお願いします!! 


<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ(初回相談)
---

北区のTさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

数年前にTさんのiDeCoの加入手続きとつみたてNISAの開始をお手伝いし、今回は奥さまのiDeCoです。
前回までに申出書類の記入サポートとTさんのときの投資信託選びの考え方をおさらいしてきまして、ご夫婦で奥さま分の商品を決定されましたので設定のサポートです。

iDeCoやNISAの残高を個別に確認することよりも、家計の資産全体を定期的に確認することのたいせつさを改めてお伝えできました。その他、教育資金や相続についてもご質問いただき、このあたりが幅広い相談を対応しているFPならではだと思っています。

Tさん、奥さま、ありがとうございました!!
引き続きよろしくお願いします!! 


<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 確定拠出年金(企業型・個人型)相談
-----

6/1(木)夜から6/2(金)午後にかけての大雨たいへんでしたよね。2日の午前中に所用で出かけまして、足びちゃびちゃになりました。

230604_01

写真は大雨の前の鴨川(加茂大橋と荒神橋の間)です。今年は早めに梅雨が始まってしまい、短い春が終わりましたね。超苦手な夏が近づくのは憂鬱です(苦笑)


4(日)個別相談1件お受けします。
5(月)資料作成没頭日です。

ご参照ください。
【特別対応】初回相談からオンラインでお受けできます<第5版>



コメント

非公開コメント

トラックバック