fc2ブログ

法人に関わらせていただくきっかけは損害保険・生命保険であることがほとんど


先月下旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

大阪某所の経営者Hさんの事務所にお邪魔しました。

・各拠点の火災保険更新内容を一緒に確認し、
・従業員さんの入退職に伴う社会保険について質問を受け、
・iDeCo(個人型確定拠出年金)について質問を受け、
・幹部職員さんの自動車保険についてアドバイスを求めてくださいました。

一般的に企業には顧問税理士さん、顧問社労士さんがおられます。顧問FPも法人に役立てる機会多いんです。でも、なかなかそんな流れになるケースは多くないとも感じます。関わらせていただくきっかけって大事ですよね。
従業員さん向けの公的年金保険・iDeCoの研修会も継続的な開催に向けて打ち合わせもできました。

Hさん、ありがとうございました!!
引き続きよろしくお願いします!! 


<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 定期サポート(顧問契約)
---

大阪市内某所の経営者Sさんの新事務所にお邪魔しました。

言われるがまま複数の代理店から加入されている火災保険と自動車保険など損害保険について客観的なアドバイスを求めてくださったことが始まりでしたが、法人の規模が大きくなるにつれて提案を受ける機会の増えられた法人生命保険、そして個人の生命保険・損害保険へ、今はiDeCo・NISA(少額投資非課税制度)へと広がってきました。

これまでの経験的に、法人に関わらせていただくきっかけは損害保険・生命保険であることがほとんどです。異なる代理店・さまざまな付き合いからの加入で全体が訳わからなくなり、でも保険会社や代理店の人に相談すると当然ながら掛け替えや追加の提案ばかりで適正化の話にならないという経緯です。
営業職員さんの立場的にはそうなるのは致し方のないことなので、だからこそ報酬が発生しても第三者的なFPって役立てる機会があると感じます。また、最初は損害保険・生命保険でも保険商品以外も対応範疇ですから関与のきっかけさえあればどんどん広がるわけです。がんばらねばです。

Sさん、ありがとうございました!!
引き続きよろしくお願いします!! 

<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 定期サポート(顧問契約)
-----

いい季節ですよね。
230514_01
鴨川の西岸から東(大文字山)方面です。


14(日)個別相談1件お受けします。
15(月)資料作成没頭日です。

ご参照ください。
【特別対応】初回相談からオンラインでお受けできます<第5版>



コメント

非公開コメント

トラックバック