fc2ブログ

今使わないといけないお金まで貯めることにまわしてしまうのは何のために


先月中旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

下京区にお住まいのSさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

住宅購入資金計画もいよいよ大詰めです。住宅ローンの実行(引渡し)と引越を終えられ、少し落ち着かれましたので団体信用生命保険の保障を踏まえたうえでの生命保険の見直し検討です。
厳密に言えば、住宅ローンの実行(団信の保障開始)前の保障確認が適切な時期だと思います。でも現実的には家のことで手いっぱいになることがほとんどで、その後そこまで先にならなければ許容範囲内だと考えています。

保障の適正化によって毎月の保険料負担が小さくなれば尚良いのですが、こればかりは住宅購入以前にどのような内容に加入されているのかによって違ってきます。今回のSさんのケースでは一方が減り一方が増えましたので当面はほぼ変わりなしです。これもまた将来的には変わってくる見込みですので、長期での視点もお伝えして今回はまもなく完了の予定です。

Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
引き続きよろしくお願いします!! 


<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 住宅購入・住宅ローン相談
---

右京区にお住まいのYさんが事務所へお越しくださいました。

iDeCo(個人型確定拠出年金)・国民年金基金・小規模企業共済→投資信託の積立購入とつみたてNISA(少額投資非課税制度)→シンプルな家計管理と家計の資産表・収支表→共済と民間保険商品の違い→ねんきん定期便と老齢年金の試算→今使うお金と将来必要になるお金のバランス、といった流れの初回相談となりました。

私のことを知ってくださった経緯が特殊すぎて(表現が難しいのですが)おもしろかったです。書けないのが残念すぎます。
お金を貯めることは多くのケースで大事です。ただ、将来に向けてお金を貯めることだけが第一優先になってしまい、今使わないといけないお金まで貯めることにまわしてしまうのは何のために生きているのか(働いているのか)わからなくなってしまいます。1つひとつの最適化(部分最適)ではなく、全体最適を考えたいものです。

Yさん、ありがとうございました!!
引き続きよろしくお願いします!! 


<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ(初回相談)
-----

子どもたちの春休みが終わっちゃいますね。

230407_01

230407_02

桜の記録だけ残しておきます。


7(金)資料作成没頭日+現地立ち合い1件です。
8(土)個別相談2件お受けします。

ご参照ください。
【40歳未満(39歳以下)限定企画!】2023年4月 京都市議会・府議会議員および統一地方選挙の「投票済証明書」で相談料を割り引きます
【特別対応】初回相談からオンラインでお受けできます<第5版>


コメント

非公開コメント

トラックバック