fc2ブログ

これまでに金融商品の購入経験がない場合、一括購入のハードルの高さは想像を絶します


今月上旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

大阪某所にお住まいのTさんが事務所へお越しくださいました。

年に1回の定期面談です。預貯金およびNISA(少額投資非課税制度)の状況確認→ネット銀行活用の考え方→定期預金と個人向け国債→高額療養費と子ども医療、などお話しさせてもらいました。

いかにシンプルな資産構成にするのか、いかに日々の手間暇負担を少なくできるのか。私自身がすべてを使いこなせているわけではありませんし、特定の金融機関の今のサービスを追いかけているわけでもありません。普段使いしやすい金融機関で使える仕組みは使っていきたいというスタンスです。
こうして1年に1回確認してもらう以外は特に何も気にしてもらうことなく日々生活してもらうことが何よりも大事だと思っています。

Tさん、ありがとうございました!!
引き続きよろしくお願いします!! 


<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 継続フォロー(相談完了後)
---

上京区にお住まいのYさんが事務所へお越しくださいました。

資産運用相談もいよいよ大詰めです。金融機関の設定が完了し選択肢の中から商品選定も終えられましたので積立購入設定をお手伝いし、今後の資産運用との向き合い方を改めて知っていただく時間になりました。

NISAはお金の置き場所の1つでしかありません。ある程度のまとまった資金が手元にある場合、理論的な効率を考えれば一括で金融商品を購入してしまうほうが良いのは間違いありません。でも、これまでに金融商品の購入経験がない場合、一括購入のハードルの高さは想像を絶します。
この点からもまずは積立購入で経験してみるという第一歩は本当に大事ですし、積立購入も超長期で考えれば大きな資金になることを知ってもらうことが大事です。

Yさん、ありがとうございました!!
引き続きよろしくお願いします!! 


<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 資産運用相談
-----

早いです。早すぎます。2022年度が終わり、2023年も1/4が終わってしまいます。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

230331_01

記録用の桜です。雨の日に撮影しました。


31(金)資料作成没頭日です。
1(土)個別相談2件お受けします。

ご参照ください。
【特別対応】初回相談からオンラインでお受けできます<第5版>

コメント

非公開コメント

トラックバック