fc2ブログ

よくわからない将来の不安が強すぎて今や近い将来に適切にお金を使えないことは絶対に避けたい


先月下旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

北区にお住まいのKさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

死亡保障と遺族年金・団体信用生命保険→医療保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金→住宅購入検討と資金計画の考え方→住宅ローン控除と繰上返済→家計管理と家計の収支表→火災保険・自動車保険と個人賠償責任保険といった流れで、働き方や家族との時間の優先を前提とした住まいの検討が主な内容の初回相談となりました。

不安・心配なことは何なのか、何にお金を使いたいのか、何に時間を使いたいのか。人生観・価値観は人それぞれ千差万別です。
私の主張は一貫しています。よくわからない将来の不安が強すぎて今や近い将来に適切にお金を使えないことは絶対に避けたいということです。もちろん将来のためのお金の準備も大事だとは思います。でも、です。
そして、この大前提は一定の健康が継続されることです。そのために細く長く働くという考え方が大事だと思っています。

Kさん、奥さま、ありがとうございました!!
引き続きよろしくお願いします!! 


<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ(初回相談)
---

伏見区にお住まいのMさんが事務所へお越しくださいました。

年に1回の定期面談です。昨年が諸般の事情により初めての1回飛ばしでしたので2年ぶりにお会いし、預貯金の状況や支出の状況を伺い、この2年の間で発生した相続のことも確認させてもらいました。

配偶者を数年前に亡くされたMさん親子は、当面は資産が減っていくことが明らかです。それはあらかじめわかっていることですから何も問題ありません。大事なのは将来の働き方です。
2年ぶりにお会いして改めて確認いただけました。相続関連で当面お手伝いが必要になります。

Mさん、ありがとうございました!!
引き続きよろしくお願いします!! 


<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 継続フォロー(相談完了後)
-----

1週間前の早朝の鴨川三角州(鴨川デルタ)です。
230324_01
明るくなるのが早くなってきましたよね。事務所での朝の日差しと夕陽がお向かいさんから反射するのが厳しい季節に入っていくということです。結構きついんですよね…
そして、一気に桜ですよね。次回は桜の写真をと思います。


24(金)資料作成没頭日です。
25(土)個別相談2件お受けします。

ご参照ください。
【特別対応】初回相談からオンラインでお受けできます<第5版>


コメント

非公開コメント

トラックバック