fc2ブログ

不安をあおるのではなく適切な選択肢を知っていただく


今月上旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

京都市内にお住まいのYさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

3年ほど前に初回相談を対応させていただき、今回住宅購入検討ということでのご依頼です。
固定金利と変動金利→団信の保障内容と金融機関選定の考え方→借入額と頭金のバランスなど、住宅購入関連に集中した項目と合わせて、この3年間での積もる話(?)もお聞かせいただきました。

住宅ローン選定の大事なポイントは金利の低さだけではないと思っています。もちろん一定の低さは前提ではありますが、何を大事に考えたいのかはご夫婦によって考え方は違って当然です。不安をあおるのではなく適切な選択肢を知っていただき、その決定をサポートするのが私の役割です。

Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
引き続きよろしくお願いします!! 


<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 住宅購入・住宅ローン相談
---

京都市内にお住まいのNさんご夫妻のお宅を訪問。

親御さんが亡くなられ、相続手続きを進めていくうえでの注意点など事前にやり取りさせていただき、今回はご希望により司法書士さんと一緒に訪問しました。
遠回しな段取りを好まれないNさんですので、冒頭より直球で司法書士さんの対応範囲と概算の報酬をお伝えのうえ、仮に高いと感じられたとしてもご自身の負担軽減を考えれば費用対効果は抜群すぎる点を理解いただけたと思います。

何事も時間は有限です。そして人の手(人件費)が最も高いのは間違いないことですし、私を含めて専門家は特にそうでしょう。ご自身で対応すれば費用は掛かりませんが、時間とストレスがかかります。これをいかに判断してもらえるのか、そして間違いのない結果へ最短でたどり着けるのが法律家を使う利点でしょう。
FP(私)は手続き全般の進捗管理とサポート役です。これは普段から資産全体の把握とアドバイスをお受けしているからこその役割だと思っています。

Nさん、奥さま、ありがとうございました!!
引き続きよろしくお願いします!! 


<京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 相続・贈与
-----

高校受験シーズンですよね。私立が先週、今週は公立の前期です。
わが家も次男が受験生でして、該当する子のいる家庭は落ち着かない日々ですよね。
まあそれも人生の1つで楽しいですよね。

15(水)の朝もこんな感じで積もりました。

230219_01

今シーズンは雪の頻度が少し高いです。


19(日)個別相談2件お受けします。京都マラソンの日です。交通規制には十分ご注意ください。
20(月)打ち合わせ1件と個別相談1件お受けします。

ご参照ください。
【特別対応】初回相談からオンラインでお受けできます<第4版>



コメント

非公開コメント

トラックバック