fc2ブログ

強い吐き気はメンタルがやられる。トラウマにもなる。でも今は良い制吐剤がある。 / 精巣腫瘍患者友の会J-TAG主催オンラインおしゃべり会(ピアサポート)2022年9月


17(土)午後「精巣腫瘍患者友の会」主催のオンラインおしゃべり会(Zoomでのピアサポート)(10~12時)にアドバイザーとして参加しました。

201221_02

計6名で患者会の代表・副代表・ピアサポーター・会員1名・アドバイザー(私)、そして代表・共同代表が治療を受けていた15年以上前に先駆者としてネット掲示板を運営されていたサバイバーさん(2002年罹患)が参加くださり、さまざまにお聞かせくださいました。

・掲示板では体験談も書きたかったが、基礎的情報を集めるだけで手いっぱいだった。
・日本語の情報は国立がんセンターくらいで他には英語しかなく、しかもファーストラインのケモ情報のみだった。
・今のコロナ禍で面談(見舞)が不可だとまちがいなくメンタルがやられる。オンラインも良い面があると思うが、当時の長期入院中は対面の見舞いで精神的に助けられた。
・強い吐き気はメンタルがやられる。トラウマにもなる。制吐剤の進歩はすばらしく良いこと。


当時にFP的なアドバイスを受けられたらありがたかったのにとおっしゃってくださって嬉しかったのですけれど、2002年は私まだ社会人3年目でFP資格とも出会っていない時期です。20年、時代を感じます。

私の専門性につきまして、今回は質問はありませんでした。これまでお受けした質問への回答はすべてではありませんが主なものをこちらにまとめています。
がんに関する医療制度とお金のQ&A【メルマガ寄稿】


他には妊孕性の話題も。
日本がん・生殖医療学会
がん治療を始める前に(動画)
ピアサポート後に視聴しました。10分弱の動画よかったです。化学療法を初めて受ける前の若い世代は(男女とも)ぜひ視聴してもらいたいです。あと、関係ない人でも冒頭2分20秒ほどはお勧めです。こういう理解も社会に必要だと思います。
唯一気になったのは約4年前の動画で「治る病気です」と言い切っておられること。「治る可能性が飛躍的に向上した病気です」というような表現のほうが良いように感じた次第です。
妊孕性温存 男性の方へ

がん患者等の精子・卵子凍結への助成制度~不妊治療への保険適用に伴う制度の拡充~

---

次回以降の予定は次の通りです。
・2022/10/15(土)10-12時
・2022/11/12(土)10-12時

詳しくは各種ツールもぜひご参照ください。
患者会ブログ
患者会facebookページ
患者会ツイッター
患者会インスタグラム

また、患者会に入会されれば(会費等は初回以外強制ではありません)、不定期発行のメールマガジンでも案内があります。


現在の私は患者会さんを通じたボランティアです。近い将来、がん相談支援センターなど患者にとって比較的足を運びやすい場所で、専門家としてのファイナンシャルプランナー(FP)が当たり前に相談員として病院に採用され、本人や家族がいつでも相談を受けられるような社会になっていてもらいたいと強く願っています。

皆さま、ありがとうございました!!

-----

皆さま、台風です。「猛烈な強さ」ということです。
関西は19(月・祝)~20(火)にかけて最も近づくと思われます。
せっかくの3連休ですが、出ないようにしないといけません。


18(日)お休みをいただきます。
19(月・祝)個別相談2件お受けします。

ご参照ください。
【特別対応】初回相談からオンラインでお受けできます<第4版>


コメント

非公開コメント

トラックバック