fc2ブログ

”HEALTH RULES(ヘルス・ルールズ)”読みました


”HEALTH RULES ~病気のリスクを劇的に下げる健康習慣~”(2022年1月30日 第1刷発行)読みました。

220611_01

著者は医師の津川友介さん。ツイッターはこちら
”世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事”読みました
”最高のがん治療”読みました(共著)
この2冊を読んでいましたので最新本を手に取りました次第です。

いつも通り、アウトプットとしていくつかポイントを引用させていただいての所感を書くスタイルです。当然ながら引用部は私の独断と偏見によるものです。

-----
■はじめに
■おわりに

・食事、運動、睡眠、飲酒など私たちが日々行っている「1つ1つの小さな選択」を見直すことで、自分の人生をコントロールする力を持ってほしいと思っている p10
・注意しなくてはいけないのは、あなたが見聞きしている医学知識が本当に信じられるものかという点だ p11
・本書はエビデンス(科学的根拠)の確かさに徹底的にこだわった p12

・書店に行ったりインターネットを開けば、これらに関する情報は簡単に手に入る。ただし、問題なのは、それらの情報が必ずしも正しくないということである p220


という前提をまず共有のうえ読み進めていきましょう。


---
■RULE 1 睡眠
@EarlyQuarry

・図2 年齢ごとに推奨される睡眠時間 p21


<過去参照記事>
”極論で語る睡眠医学”読みました
睡眠時間を増やしたことで変わったこと

2つめのリンクは私(n=1)の単なる感想ですが、1つめのは違います。この本を読んで平均7時間超の睡眠を確保するようになりました。超大事な図です。


---
■RULE 2 食事
@mihyonsong

・表1 健康に良いものと悪いものを5つのグループに分けた表 p43
・COLUMN1 妊婦の食事 p48~


<過去参照記事>再掲
”世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事”読みました

健康に良いものだけを食べ続けることはおそらく不可能ですし、そうすることでストレスにつながるなら効果も半減するのではないでしょうか。結局は明らかに健康に悪いものを食べすぎず、バランスよくほどほどにですよね。


---
■RULE 3 運動

・図3 週150分間程度の中強度の運動は死亡率を下げる p65

■RULE 4 ダイエット

・炭水化物は減らしすぎると不健康になる p76~
・運動だけで痩せることは難しい p82~


中強度の運動とは早歩き・階段の上り下りだそうです。歩いている時間まで含めれば何とかギリギリ私も満たせていそうですが、本当はもうちょっと運動するほうが良いのですよね…わかってるのですがなかなか難しいです。


---
■RULE 5 お酒・タバコ

・1日1杯程度の少量のアルコールの場合(中略)リスクが低いことと(中略)リスクが高いことが打ち消しあって、病気のリスクは変わらないという結果になっていると考えられる p102
・受動喫煙で年間1万5000人が殺されている p110~,p118


私、お酒好きです。でも年齢を重ねるにしたがって二日酔い(特に目の奥の頭痛)が残るようになり、ほどほどしか飲まないようにしています(なりました)。
タバコはいい話が1つも書かれていませんでした。「有害であることに議論の余地はない」(p118)です。とりあえず、歩きタバコと一車線・一方通行などの細い道で窓を開けた車内で吸うのを禁止してもらいたいです。あと、吸い殻のポイ捨てを何らかの罰を科してもらいたいです。


---
■RULE 6 入浴

・独特な日本のお風呂 p120~
・図1 入浴回数と脳卒中や心筋梗塞の発症率との関係 p123


図1のグラフおもしろいです。入浴回数が週2回以下の人と週5~7回の人を比べた場合、20年で約2%くらい発生確率が下がるようです。家族複数で住んでいればほぼ間違いなく週7回の入浴になりそうに思います。一人暮らしだと減りそうですよね。


---
■RULE 7 ストレス

・がんの発症率は上がるのか? p139~

■RULE 8 アレルギー・花粉症
@ped_allergy

■RULE 9 サプリメント

・大部分のサプリメントは無意味 p167~
・サプリメントは時に健康を害する p169~


科学的根拠を持ってざくざく進みます。
ストレスの影響を計るのは難しいことだろうなと推察します。


---
■RULE 10 新型コロナ・かぜ・インフルエンザ

・新型コロナは「ただのかぜ」ではない p194

■RULE 11 ワクチン
@SatoshiKamidani
@mph_for_doctors
@kana_in_a_bar

・日本がワクチンに消極的になった理由 p200~
・インフルエンザワクチンの集団接種を中止した頃から、日本でインフルエンザや排煙による死亡(主に高齢者)が増加したと報告されており、小中学生にワクチンを接種することで、高齢者がインフルエンザから守られていたことが分かった p202
・接種をしないリスクとは p209~


<過去参照記事>
”新型コロナワクチンとHPVワクチンの大切な話”読みました

ツイッターを見てると変な人多いです。たぶん一般生活者のほとんどはそこまで深く考えずきちんと判断できているのだと思います。目立つのは声の大きな変な人です。両論併記だか何だか知りませんが、メディア・報道は科学的に根拠のない側の情報を大々的に取り上げるのをほんまやめてほしいです。こんなの報道の自由でも何でもないです。法律で制限してもらいたいと日々強く感じます。


-----

この本で最も大事なのは「COLUMN3 標準治療」(p130~)と「COLUMN5 エビデンスについて」(p214~)です。他は枝葉です(津川先生すみません

ここさえ理解できていれば変な情報を信じてしまうケースが減るはずです。これだけ情報の氾濫している現代社会において変な情報を100%シャットダウンすることは不可能です。でも減らすことができれば十分だと思うんです。

 

各章(RULE)にリンクを貼ったツイッターアカウントは「はじめに」でお名前の挙がっていた医師の方々で、私も元々フォローしていました。信頼性めっちゃ高いのでお勧めです。

長文をお読みくださり、ありがとうございました。


コメント

非公開コメント

トラックバック