fc2ブログ

「あっという間の2時間でしたので、数回に分けての講義だといいな…と思ったぐらいです!」 / ねんきん定期便の読み方を知ろう【京都リビング新聞カルチャー倶楽部】50代以上向けと20~40代向けを開催!


 12/10(金)と12/11(土)京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「ねんきん定期便の読み方講座」の講師を務めました。

 211213_01

 無記名式のアンケートに書いてくださった感想を抜粋してご紹介します。

---

・年金の知識はまったくありませんでしたが、理解しやすいお話でした。

・難しいと思っていた年金の仕組みをわかりやすく教えていただきました。あっという間の2時間でしたので、数回に分けての講義だといいな…と思ったぐらいです!

・内容がもりだくさんで実際にどう活用すれば良いか迷っています。個別の質問もできたので良かったです。

・「ねんきん定期便」が送られてきたドンピシャのタイミングで募集があったので受講しました。ねんきん定期便の「読み方」でワークの時間を取っていただいて、ワークも時間も入れての2時間だったらありがたかったです。

・質問にも丁寧に対応いただいてありがとうございました。

・仕組みについて知らなかったことが多くあり、気づきのチャンスを与えていただいてありがたいです。

・こういった内容を学校の授業で教えてもらいたいと感じました。若い時から意識を持てるように。色々とおもしろかったです。

---

 ワークの時間は毎回悩みます。ワークを作れば伝えられる情報を減らすことになります。現時点でも厳選に厳選を重ねた項目の数々なので、これ以上減らすとなると全体の構成を再度検討し直す必要も出てきます。

 数十名を超えるような大規模な講座ではありませんので講座後の時間で必要に応じてアドバイスさせてもらっていまして、今後もその方法でカバーしていければと思っています。ご容赦ください。


 配付資料の項目タイトルは本年5/29(土)と6/1(火)に滋賀リビング新聞カルチャー倶楽部さんで開催しました内容と同じですので、リンクをご参照ください。
 「年金は保険という考え方がよくわかりました」 / ねんきん定期便の読み方を知ろう【滋賀リビング新聞カルチャー倶楽部】50代以上向けと20~40代向けを開催!

---

 2021年はこの「ねんきん定期便」講座の定番化が目標でした。

 結果として、3月に京都、5月に滋賀、6月に京都、そして今回12月の京都ということで不定期ではありますが、定番化できたと言って良いのではないでしょうか。
 これは担当さんのご尽力によるものです。本当にありがたい限りです。公的年金保険を適切に知っていただく機会、本当に大事にしたいです。

 受講くださった皆さま、京都リビング新聞社カルチャー倶楽部の担当さん、本当にありがとうございました!!



コメント

非公開コメント

トラックバック