fc2ブログ

これからどんな情報収集が必要なのかわかっていただけます。これが大事です / 精巣腫瘍患者友の会J-TAG主催オンラインおしゃべり会(ピアサポート)9回目


 17(土)午後、「精巣腫瘍患者友の会」主催のオンラインおしゃべり会(Zoomでのピアサポート)(13~15時)にアドバイザーとして参加しました。

 201221_02

-----

 参加者は計6名。初参加は1名で残り5名は患者会関係者(代表・ピアサポーター2名・会員・アドバイザー)でした。関東1名・関西3名・九州2名という構成はオンラインピアサポートならではですよね。前の予定の関係で残り30分しか出席できませんでしたが、私への質問を準備して待っていてくださったので濃密な時間になったと思います。

 住宅ローンについて質問を受けました。個別性が高く一般化できない内容でしたのでここでは詳細は書けませんが、とにかくこれまでの経緯を確認するところからスタートです。そして治療終了後の収入状況も大事な情報です。
 深刻になりすぎず、でも核心に迫り、最終的にはさまざまな情報をお預かりしないとわからないわけですが、事実と不明点を切り分けてお話しすることで、これからどんな情報収集が必要なのかわかっていただけます。これが大事です。


 私の専門性につきまして、これまでお受けした質問への回答はすべてではありませんが主なものをこちらにまとめています。
 がんに関する医療制度とお金のQ&A【メルマガ寄稿】

-----

 ピアサポートの今後の開催予定です。
 ・2021/7/17(土)13~15時

 8/21(土)~22(日)にはイベントがあり、私の参加は未定ですが患者会は参加されます。
 ジャパンキャンサーフォーラム2021オンライン

 詳しくは患者会さんのブログfacebookページで告知がありますのでご参照ください。また、患者会に入会されれば(年会費等は強制ではありません)、不定期発行のメールマガジンでも案内があります。


 現在の私は患者会さんを通じたボランティアです。近い将来、がん相談支援センターなど患者にとって比較的足を運びやすい場所で、専門家としてのファイナンシャルプランナー(FP)が当たり前に相談員として病院に採用され、本人や家族がいつでも相談を受けられるような社会になっていてもらいたいと強く願っています。

 皆さま、ありがとうございました!!


コメント

非公開コメント

トラックバック