fc2ブログ

比較できなければ選択も妥協もできませんし、落としどころも作れません


 先月後半の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 大阪某所にお住まいのYさんご夫妻の相談をSkypeでお受けしました。

 早いもので5年を超えるお付き合いです。1つずつ気になることが出てくる毎に早めに声を掛けてくださる同年代のご夫婦で、ほんま嬉しいです。しかも事前に関連する私からの発信情報を確認くださってるんです。ありがたいことです。
 ちなみに今回はおそらくこれです。
 <過去参照コラム> 住宅ローン相談・住宅購入資金計画相談のタイミング

 賃貸と購入の違い→金額・予算目安の考え方→住宅ローンの借入額と頭金のバランス→返済計画と貯蓄のイメージといった流れで、基礎の基礎をまずは押さえていただきました。
 私の考え方は、まず「どんな場所でどんな家に住みたいのか」1つ具体例を探してみることです。基準を作らないと比較できません。比較できなければ選択も妥協もできませんし、落としどころも作れません。

 今回もかなり早い段階から連絡くださいましたので、ゆっくりと着実に進めることができそうです。

 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 継続フォロー(相談完了後)
---

 上京区のYさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 キャッシュフロー(CF)表の第一弾をご確認いただき、正確な見通しのためには表と実際の差異を確認し続けていくことがたいせつであることを理解いただけたと思います。

 今回ご依頼くださったきっかけは住宅購入検討です。いくらまでなら大丈夫なのかという質問への答えはFPのさじ加減で大きく変わってくると感じます。
 不安に備えて安全第一で設定するパターンや家にお金をかけたい(他の支出はがまんできる)というパターンでは幅が違ってきます。もちろんこんな両極端ではないことだってありえます。このあたりはご夫婦のお考えを聞いてみないと本当にわからないことです。

 ちなみに先日書きましたこちらの記事の感想をくださったご夫婦です。
 「FP相談って家計簿診断みたいなことをするのかと思っていました」

 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ライフプラン相談(CF表作成)
-----

 11月です。2020年も残り2ヶ月を切りました。

 先月後半に届いていました。

 201104_01

 iDeCo(個人型確定拠出年金)加入者の皆さま、重要ハガキです。
 年末調整(確定申告)の提出まで、わかる場所に保管しておきましょうね!


 4(水)個別相談2件お受けします。
 5(木)資料作成没頭日です。

 ご参照ください。
 【特別対応】初回相談からSkypeでお受けできます



コメント

非公開コメント

トラックバック