fc2ブログ

明確に「これはダメ(選択肢から外れる)」という偏りは持ち続けたい


 今月後半の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 右京区のMさんのお宅を訪問。

 Mさんのご両親の相続についてアドバイスを求めてくださいました。

 法定相続人と法定相続分の考え方や相続税の基礎控除と分け方検討のための資産把握など、背景を伺いながら仕組みを知っていただくことができました。

 頭の中にある情報で話すのではなく、家系図を書き、キーとなる情報を追加していくことで検討のための情報が出てきやすくなると思いますし、現状で不安を感じておられる内容よりも優先して対応や検討が必要な内容に気づいていただけることもあります。幅広い専門領域をカバーするFPだからこそ役立てる場面は多いです。

 そしてそのまま月1回のイベント(ルーティーン?)にも初めて参加させていただきました。継続してお手伝いを依頼くださっているからこそ実際を知っておき一緒に体験することの大事さを痛感します。がんばらねばです。

 Mさん、皆さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 定期サポート(顧問契約)
---

 京都市内にお住まいのKさんが事務所へお越しくださいました。

 特殊事情をいくつか抱えておられるなか、家庭・仕事のバランスに明確な答えはなくなかなか悩ましい状況でおられます。

 おかげさまでそれなりに長く相談対応させてもらっていますので、さまざまな事情をお持ちの方々の対応経験もあるわけです。でも「これが正解ですからこうしてください」というのは難しいです。
 客観的に情報を把握し、当事者である相談を依頼くださる方々が気づきにくい選択肢や判断のための基準をお伝えする。こんな役割だと思っています。

 もちろん私にも偏りはあります。明確に「これはダメ(選択肢から外れる)」という偏りは持ち続けたいと思っています。

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ライフプラン相談(CF表作成)
-----

 9月が終わりますー!2020年も4分の3が終わってしまいますー!
 朝晩が秋の冷え込みです。体調管理しっかりせねばですよね。


 30(水)経営者さん2件訪問しての相談対応です。
 1(木)終日事務所の予定です。

 ご参照ください。
 【特別対応】初回相談からSkypeでお受けできます


コメント

非公開コメント

トラックバック