fc2ブログ

「今を正確に把握する」が大変で面倒なことの1つであるのは間違いありません


 今月上旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 京都府内某所にお住まいのKさんご夫妻のお宅を訪問。

 住宅ローン返済・教育資金・将来資金(いわゆる老後資金)のバランスを悩まれているのが最大のポイントでした。

 とある特殊事情をお持ちのご夫妻でして、特殊事情に対する配慮は必須とはいえ、事情があってもなくてもその事情の種類によってもお金に関わる話は特に変わらないというのが私の視点です。

 今を正確に把握しないと将来を考えることはできません。そしてこの「今を正確に把握する」が大変で面倒なことの1つであるのは間違いありません。でもほんまにここが大事です。

 Kさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ(初回相談)
---

 兵庫県某所の経営者Hさんの事務所を訪問。

 定期訪問も今回で早いもので10年目となります。損害保険のこと相続のことを中心にご質問くださいました。ご自身のトピック的なこと世間的なトピックのこと、幅広く聞いていただけるのはファイナンシャルプランナー(FP)の対応範囲が広いからこそだと思います。

 距離の問題がありますのですべてを深くお手伝いするのが難しいことも理解くださっていまして、このあたりが一般家庭と事業をお持ちの経営者との違いだなーと思っています。

 一応書いておくと、一般家庭であれば過去に一度でも直接に対面で相談をお受けできていれば、距離が離れていてもほとんど変わりなく対応できると感じていますが、事業をお持ちの経営者さんの場合は(元々お付き合いのある)他の専門家さんとの連携などを考えると難しい面を多く感じます。
 それでもこうして継続的に使っていただけるのはありがたいことです。

 Hさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 定期サポート(顧問契約)
-----

 ありがたいことに怒涛の相談対応が続いていました。ちょうど今日から少し落ち着きます。これまでの情報整理などを進めます。依頼を継続くださっている方々への進捗確認連絡も入れていくようにしますね。

 
 9(水)・10(木)ともに個別相談1件ずつお受けします。

 ご参照ください。
 【特別対応】初回相談からSkypeでお受けできます


コメント

非公開コメント

トラックバック