fc2ブログ

「めちゃめちゃわかりやすく話してもらえて、ほんまわかりました」


 先月後半の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 大阪某所の経営者Hさんご夫妻を顧問税理士さんと一緒に訪問。

 前回のキックオフ(顔合わせ)を経て、今回は損害保険のお話を重点的に対応させていただきました。
 新しい商品に加入してもらうとか、別の商品に切り替えてもらうという話ではありません。今加入しておられる内容をきちんと把握し、必要な補償に備えることができているのか、反対に備えることのできていない補償はないかを確認することが第一です。

 「保険のことはわからないので妻に任せっきりでしたが、めちゃめちゃわかりやすく話してもらえて、ほんまわかりました」とHさんから嬉しい感想をお聞かせいただきました。
 第1回目とは異なり、ものすごく前のめりで自分事として考えてくださっていたのが目の前で伝わってきて嬉しかったです。
 適切な補償を整えておくことが事業において大事なことです。過不足の整理・見直し手続きをサポートしながら、次回は生命保険のお話です。

 Hさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 定期サポート(顧問契約)法人のお客さまへ
---

 大阪某所にお住まいのAさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 長年継続加入してこられた生命保険。更新案内とともに、他の保険会社の商品の提案、勤務先の団体保険の検討、そしてこの間での健康状態により、何をどう選べばよいかわからなくなられたことがきっかけでのご紹介のご縁です。

 死亡保障は遺族年金・団体信用生命保険を基本に、医療保障は高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金を基本に、上乗せとしての保険商品の検討が必要です。
 公的な保障と自己資金を加味し、保険商品は不要という選択肢があって良いと考えています。最初から不要とは思っていません。背景を知り、自分と家族を知り、商品を知ったうえで検討することが大事です。

 もう少し情報収集されたうえでの最終判断となります。お手伝いをがんばります。

 Aさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ(初回相談)
-----

 9月です。

 今シーズンは定期的な講師対応がなく、その他のイベントもほとんどありませんので、こうなんと言うかひたすらに日々相談をお受けしている印象です。
 相談をお受けできるのは相談をご依頼くださるからこそですからありがたい限りです。がんばらねばです。

 
 2(水)・3(木)ともに午前中は訪問相談対応です。

 ご参照ください。
 【特別対応】初回相談からSkypeでお受けできます


コメント

非公開コメント

トラックバック