fc2ブログ

家系図を書いてみてもらいたいです / 2020年9月検定向けFP3級資格取得講座<第13回目>


 28(火)滋賀リビング新聞カルチャー倶楽部主催、2020年9月検定向け「FP3級資格取得講座」(草津会場)第13回目の講師を務めました。

 今回で16シーズン目(計24回目)火曜13時30分~15時30分の115分(休憩5分)の講座で、本来は2020年1月から4月下旬までで5月検定向けとして計14回の予定でしたが10回実施時点で4月から休講となり、2020年9月検定向けとして残り4回を再開しました。

 <第13回目の項目>
 相続①
 ・相続の基礎と法定相続人
 ・代襲相続・放棄
 ・遺産分割と遺言・遺留分
 ・相続税の仕組みと基礎控除
 ・相続税の計算・申告と特例


 人はいずれ必ず亡くなります。祖父母や両親など上の世代だけでなく、私も私の子どもたちも、そして皆さんもです。

 相続とはいわゆる資産家と呼ばれる方々だけの話ではありません。講座を受けていない人にも伝えたいのは「家系図を書いてみましょう」そして何よりも「相続の登場人物を確認しましょう」ということ。

 <過去参照コラム>まずは登場人物の把握を!<2015年より相続税の仕組みが変わります>


 相続を「争続」などのように表現するのは個人的に好きになれません。確かにそのように表現せざるを得ない事実が存在することも間違いありませんが、不安をあおる表現はどうしても好きになれません。
 裏技のような特異な手法が必要なケースは稀であり、基礎の基礎である知識や知恵があればその多くは問題なく解決するはずです。

 相続を考えるうえでの大前提は、実際の分け方(民法)と相続税の考え方(税法)の違いを把握すること。この2つをしっかり区分けすることが実務においても混乱しにくい第一歩です。

 <参照ブログカテゴリ> 相続・贈与


 受講者さんからいただきました感想です。

 「相続は自分の生活においてもとても大事なことなのでいろいろと話を聞けてとても興味深く聞けました」
 「勉強したことで知りたいことが増えました」
 「相続はとても大切なことで日頃から家族などで話しておかないといけないですね」

 皆さま、お疲れさまでした! 次回で最終回です!

-----

 次の告知も始まっています。
 丸10年の17シーズン目! / 【2021年1月検定向け】京都リビング新聞社「FP3級資格取得講座」
 ご参照ください。


 29(水)打ち合わせ2件です。
 30(木)個別相談2件お受けします。


コメント

非公開コメント

トラックバック