fc2ブログ

iDeCoやNISAはいわば「箱」、箱に何を入れるのかを考えるためには全体像の把握が必須


 今月中旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 京都市内にお住まいのKさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 今回の自粛期間の前に「無料FP相談」で提案を受けておられた生命保険についてアドバイスを求めてくださいました。

 遺族年金・団体信用生命保険・職場の団体保険と生命保障→高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金と医療・がん保障→貯蓄と保障のバランスと考え方→外貨建て保険・個人年金保険とiDeCo(個人型確定拠出年金)・つみたてNISA(少額投資非課税制度)→自動車保険・火災保険と個人賠償責任保険といった流れの初回相談となりました。

 大事なのはすべての土台である社会保険(社会保障)を知ることです。次に勤務先の福利厚生を確認し、最後に足りない部分を自分自身の資産および見通しを含めて金融商品の活用を検討するわけです。
 
 Kさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ(初回相談)
---

 京都市内にお住まいのMさんが事務所へお越しくださいました。

 いわゆる老後資金(私はリタイア後資金といいます)の相談でお越しくださいました。すでにiDeCoとNISAのことはご自身で調べておられ、具体的にどのように使っていけば良いのかを中心に意見を求めてくださいました。

 iDeCoやNISAはいわば「箱」です。箱に何を入れるのかを考えるためには全体像の把握が必須です。全体像の把握には家計の資産表(B/S)が適しています。預貯金や投資性商品の反映は皆さん漏れがないのですけれど、職場での積立金(財形など)や生命保険・個人年金保険などは気にしておられないことが多いです。

 優先順位を明らかにしたときに今の配分で問題ないのか、これまでのものは途中でやめる必要があるのか維持で良いのか、折衷案はどうかを客観的な情報で知ってもらうのが私の役割です。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ(初回相談)
-----

 梅雨ですね。でも今日から数日は晴れ間もあるようですね。最低気温が20℃くらいまでだと過ごしやすくて良いですよね。夏が苦手なので梅雨後半くらいから恐怖です。

 20(土)お休みをいただきます。
 21(日)終日事務所の予定です。

 ご参照ください。
 【特別対応】初回相談からSkypeでお受けします


コメント

非公開コメント

トラックバック