fc2ブログ

ピンクちゃん・画伯・森のえんそうかい


 親バカシリーズ(?)、秋の思い出編、2019年の親バカ納めです。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 ピンクちゃん

 毎年恒例、学区の文化祭では小学校の体育館に子どもたち全員の作品が展示されます。

 2年生のお題
 「どんなオニさんくるのかな?」
 隊長の作品名
 「ピンクちゃん」

 191230_05

 ああっ、隊長…ピンクが好きすぎます…
 あー、かわい^^

 ※ いろんな色を混ぜてたら黒に近づいてしまい、真ん中のひげが黒(グレー?)になってしまったことで「しっぱいした」「みんでいいで」(見なくて良い)とおっしゃっておられた隊長です。
 ※ 耳は大好きなうさぎのぬいぐるみ(ぴっぴーちゃん)を意識しているのがわかってしまいます。
 ※ 1学年1クラスの小規模校なので全員展示です。

 191230_06
 ※ この写真には体育館で偶然一緒になったおじいちゃん(私の父)が写り込んでいます。

-----

 画伯

 6年生のお題「物語から広がる世界」での次男の作品です。

 191230_01

 何の物語なのか、なぜキャッチャーミットとグローブだけなのか、まったくわかりませんが、とりあえず縫い目の白が丁寧に残されているのだけはわかります。
 画伯はこれを描けて十分に満足できたみたいで「広がる世界」はまったくわかりません。

 いやー、次男最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 後から聞いた話だと物語はバッテリーだそうです。マンガ以外の細かい字を読むのが好きではない次男はたぶん流し読みした(もしくはあんまり読んでいない)ことでしょう(苦笑)
 ※ 集中力に差の出すぎる次男です。それがまた良い味です。
 ※ 1学年1クラスの小規模校なので全員展示です。

 191230_02
 ※ 担任の先生の専門は書道のようで、いつも達筆です。

-----

 森のえんそうかい

 小学校の学芸会。
 隊長のお役目は5人の蝶(ちょう)チーム。

 191230_04

 「ちょうちょー♪ちょうちょー♪」と羽(手)をはばたかせながら登場し、ちょうちょをピアニカで演奏し、舞台から去っていた隊長。めっちゃニコニコさんでした。

 隊長、最高です。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 写真は頭と手に付けていた品々。これまたかわいい。
 ※ 諸々の諸般の事情により舞台の写真を使えないのが残念です。
 ※ 1学年1クラスの小規模校なので午前中だけで学芸会も終わります。助かります。

 191230_03

-----

 2019年も親バカな記事にもお付き合いくださり、ありがとうございました。
 あえてこんな内容を織り交ぜているのがこのブログの特徴です。
 2020年もどうぞよろしくお願いいたします。


 30(月)個別相談2件お受けし、2019年の仕事納めです。

コメント

非公開コメント

トラックバック